1 2022年3月26日(土),27日(日)の両日行いました。この両日は、九州の他、関東、中部、東中国(福山市)、広島で行われました.
  九州で受けた件数は、47件(前回61件)で、全国では196件(前回274件)でした。

2 相談された男女比は男性12件、女性35件でした。
 年齢別で70歳代が50%を占め、次いで60歳代が26%でした。

  3 相談内容は、遺言相続が14件、家族親族が11件、生き方が6件、健康医療、経済各4件、その他8件でした。
暮らしの形態別で見ると、家族同居者12、夫婦世帯世帯14件、一人世帯21件でした。

4 相談に先立ち、福岡市市政だより及び主要新聞(朝日、毎日、読売、西日本、佐賀、宮崎日日など)に実施日を掲載してもらいました。
また、相談実施日を知った媒体は、西日本16件、市政だより15件、宮崎日日5件、読売4件、TNC3件、毎日2件、その他2件した。

 件数が多かったのは、偏に福岡市市政だより及び各報道機関のご協力とご配慮によるところが大でした。

グラフ1  グラフ2 グラフ3

相談会当日の状況

TNCのTV報道番組から)

  

画面
  画面 画面
風景 画面